筋トレをするならタンパク質を摂取しょう!!

筋トレだけではダメ!タンパク質を摂取しょう!

筋トレをやるならタンパク質を摂取しょう!!

 ↑                ↑
まぽ (S-cait)さんによる写真ACからの写真

 

 

 

ダンベルやマシンを利用しても筋肉が大きくならないのは適切な
量のタンパク質を摂取することが出来ていないのかもしれません。

 

せっかく頑張ってトレーニングしても無駄になってしまったら嫌ですよね。

 

私も始めたころは、筋トレした後は適当にプロテインを飲んでそれだけで
終わりといった感じでしたが、それだと量が足りないんですよ、、、

 

なので、いくら筋トレをしてもあまり変化が見られませんでした。

 

おかしいなと思い、調べてみるとタンパク質の摂取量が原因でした。
筋トレのメニューや正しいやり方をマスターするのも重要ですが、
食事やプロテインを飲むタイミングなども覚えましょう。

 

そこで、タンパク質をどうやって摂取するのか、タイミングはいつがベスト
なのか、紹介していこうと思います。

 

 

 

 

 

筋トレをやるにあたってタンパク質はどれくらい必要なの?

筋肉を大きくしたいのであれば、プロテインだけでは足りません。食事から摂取する
必要があります。食事をメインであくまで、プロテインは足りないタンパク質を補う
ための補助として考えてください。

 

それでは筋肉トレーニングをするにはどのくらいタンパク質が必要なのでしょうか?

 

体重×1キログラム体重1kgあたりの【タンパク質・糖質】必要量となります。
筋肉を大きくするには体重1kgあたり必要量が1.6から2.0

 

トレーニングの内容によっても変わってきますが、体重が70キロの方は2.0で計算すると
1日に140gもタンパク質が必要となります。

 

タンパク質は一度に40gしか吸収されないので一度摂取してから4時間近く
間をあけて摂取する必要があります。なので、1日に食事を4回から5回に分けて
食べることになります。

 

小食の方は結構辛いとおもいますが、体を大きくするには食事量が重要となります。

 

自分も筋トレをする前までは、食事も適当で朝食をとらなかったり、カップラーメンなど
栄養がないものを中心に食べてましたので、、筋トレを本格的にすることになってからは
食事が重要だと気づき、タンパク質をどれくらい含むのかを考えて食事するように
してます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

筋トレの食事で便利なものを紹介します。

食べるメニューによってタンパク質が全然足りてなかったりするので、その時に
一緒に食べると便利なものを紹介しますね。

 

まずはサラダチキンです。コンビニで見たことがある方もいると思いますが、筋トレとか
ダイエットをしたことをない方は興味がないかもしれません。

 

しかし、筋トレをする人間にとっては手軽にタンパク質を摂取できるものなので、
冷蔵庫に常備してます。サラダチキンは1個あたり、タンパク質が20g〜25gも
含まれているので、タンパク質が豊富な食事ではない場合あると便利です。

 

 

続いては卵です。卵1個あたりにタンパク質が6g含まれています。ロッキーの
映画を見た方ならわかると思いますが、生卵を一気飲みしていますが、
生卵の状態で摂取してもタンパク質が全て吸収されないらしいです。

 

加熱するのがいいらしいのですが、加熱しすぎるとタンパク質が変形して
しまうのでよくないみたいです、

 

なので、私は卵をゆで卵にしたり、目玉焼きにするときは半熟の状態
にして食べてます。

 

続いておススメなのがツナ缶です。卵ばかり食べていると飽きてくるので、
そういうときはツナ缶を食べるようにしています。ツナ缶には1個あたり
約12g近くのタンパク質が含まれているので、あると便利です。

 

食べ方はツナ缶に醤油とマヨネーズを少量加えてかき混ぜて
食べています。料理にも使えるのでおすすめです。

 

 

プロテインはどれがおすすめ!

プロテインを飲むとしても、どれが良いのか悩むと思います。
そこで種類やおすすめのプロテインを紹介しますので、
プロテイン選びの参考にしてください。

 

プロテインには、大きく分けて3つの種類があります。

 

ホエイプロテイン、カゼインプロテイン、ソイプロテインです。

 

この中で、筋トレ後に飲むのがおすすめなのはホエイプロテインです。

 

三種類のプロテインの中で、ホエイプとテインが一番早く吸収
されるので、筋トレ後すぐ飲むのにおススメです。

 

筋トレ後、30分以内に飲むのがベストなので、吸収が早い方が
いいので、自分はホエイプロテインを飲んでいます。

 

私が筋トレを始めた頃よく飲んでいました。    

 

 ↓   ↓

 

同じ価格帯で他にもあります。

 

 ↓   ↓
 

 

お金に余裕がある方は筋肉を大きくするのに
特化したプロテインもあります。

 

 ↓   ↓
【パーフェクトパンププロテイン】

 

経済的に余裕がない方は無理をして高いプロテインを購入することはお勧めできません。
筋トレを続けてると毎日飲むことになるので、年で考えると結構かかります。

 

味もチョコ味とかバニラ味とかイチゴ味など豊富にあるので、
飲みやすいものにしましょう。

 

また体質もあるので、お腹の調子が悪くなる人もいるとおもいます。
試さないとわかりませんので、自分になったプロテインを
見つけましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロテインはどのタイミング出飲むのがベストなのか?

プロテインはいつ飲めば効果的なのかを説明したいとおもいます。

 

プロテインは筋トレ後、30分以内に飲むことをおすすめします。なぜなら、タンパク質を
一番吸収することが出来る時間帯だからです。トレーニングで傷ついた筋肉を
修復するために、タンパク質の吸収が高まります。

 

なので、トレーニングが終わったらプロテインをすぐに飲むことをおすすめします。

 

あと飲むタイミングとしたら、寝る前に飲んだり、起きたらすぐに飲んだりしています。

 

筋トレ後は24時間タンパク質を摂取するべきなので、筋トレをしない日でも
プロテインを飲むこともありますし、タンパク質の多い食事を心がけています。

 

プロテインの飲み方ですが、プロテインは水か牛乳に溶かして飲みます。
この時、プロテインシェイカーがあると便利です。振るだけで溶かすことが
出来ますので、プロテインシェイカーは必需品です。
↓   ↓
明治 ザバス プロテインシェーカー 500mL用 1個

 

 

 

 

 

 

 

筋トレで痛風になる?

筋トレには実は痛風になるリスクがあります。

 

プロテインなどの人工タンパク質を大量に摂取すると、
腎臓に負担がかかり、腎臓病に危険性もありますが、

 

肉や鳥などの高蛋白質の食事を続けたり、
筋トレなどの無酸素運動をしたりすると、
尿酸値が高くなるらしいです。

 

意外ですよね。でもしかし、筋肉を増やすにはタンパク質を多めに
とらなければいけません。

 

では、痛風になるリスクを下げるにはどうすればよいか?

 

1,水を一日2リットル飲むといいらしいです。
  尿酸は尿で排出されるので、水を多めに飲む
  ことが効果的らしいです。

 

2,肉だけではなく野菜もしっかりとること

 

3,筋トレだけの無酸素運動を続けるのではなく、
 有酸素運動も平行してやることです。

 

糖尿病と一緒に痛風も予防しましょう.。

トップへ戻る